<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

立ち上がる(あん)かえ家!


 アンズがいなくなりかえでが心配だったが、一人の留守番もしっかりできている。成長したなー、12歳だもんね・・・。かえでが一人に耐えられるようになるまで頑張ってくれたアンズに感謝!

 かえでには楽しい日々を過ごしてもらいたいので、いつまでも沈んではいられない!

 フラットのはる母さんが誘ってくれたので、きのうは日帰りで山中湖WOOFへ。

 先に着いたので、まずはドッグランへ。たくさんのワンコと家族が来ていた。可愛がってくれそうな人がわかるんだよね♪ さっそくご挨拶。
e0028708_16584873.jpg


 一人の外出でも十分楽しそう。良かった!
e0028708_16593185.jpg


 はる家と合流後、プールへ。驚くほどたくさんの犬が来ていた!
e0028708_171682.jpg


 ほとんどがゴールデンとラブ。
e0028708_1722268.jpg


 かえでは、はじめは犬の多さに戸惑っていたけれど、じきに慣れて水泳とレトリーブを楽しんでいた。
e0028708_1743536.jpg

 
 すごく大きなグレートデンが来て、家族は泳がせようと頑張るのに、本人(犬)は嫌なようで・・・
e0028708_17112767.jpg

 このあと、お父さんは水にドボンと落っこちました。それでもなんとか嫌がるデン君を水に入れることには成功した。でも、脚がついてたんじゃないかな・・・水の中でも嫌そうにしてた。

 やっぱり嫌がるバーニー君。この子は無理やり水に入れられたら泳いでましたけどね・・・マウンテンドッグだもんねー、水より雪だよねー・・・
e0028708_17145483.jpg


 犬と水遊びするのは楽しいけれど、そこまでしてやらなくても・・・他に楽しめること捜したらって思うんだけど・・・

 かえでとはるちゃんは水泳をたっぷり楽しみました!
e0028708_17191649.jpg

e0028708_1719305.jpg



 アンズにお花が届きました。ありがとう!
e0028708_1746183.jpg

[PR]
by junlab11 | 2012-09-30 18:12 | 近場のお出かけ | Comments(2)

アンズへの追悼として

 このブログにやってくる人の中には「脾臓腫瘍」などで検索して来る人もいるようなので、少しでも参考になればと思い、書くことにした。

 アンズが亡くなった原因は、脾臓腫瘍破裂による失血。

 普通に歩いていたのに、突然腰が立たない状態になった。水遊びのあとだったので疲れたのかと思いしばらく様子をみていたが、だんだん状態が悪くなっていくので病院へ連れて行った。この間数時間置いてしまった。

 アンズの脾臓に腫瘍があることは病院でも知っており、アンズの状態を確認すると、待っている患者さん達はいたが、緊急で診てくれた。検査の結果は、脾臓腫瘍破裂による失血でショック状態になっており、非常に危険な状態とのこと。

 脾臓腫瘍が破裂するとショック状態になる、ということは前々から先生に注意されていた。なのに、アンズがショック状態になっているとは全くわからなかった。急に意識がなくなるものと思っていた。確かに舌の色も悪く、からだもいつもより冷えていた感じだったが、これも水遊びのあとだからと思ってしまった。
 考えてみれば、はじめは貧血程度で、時間の経過と共に血がどんどん失われショック状態になるのだろう。完全な認識不足。

 助ける可能性としては、緊急手術を行い、止血することのみ、と言われた。手術しなければ、今晩もたないだろう、と。すぐに決断が必要だとも。
 ただ、手術もあくまでも可能性であり、年齢、出血量から考えて、助けられるかはわからない、輸血なしでの手術はかなり危険であり、手術中に逝くことも考えられると。
 (かえでは輸血犬としては高齢で病気があるからだめ、と言われた。あんかえの知り合いの大型犬はほぼ皆高齢・・・血液型が合うかどうかもわからないし。)

 また、検査の結果では、肺にいくつか影も見られた。肺転移と思われる、と。

 どうしようか悩みながら、アンズが苦しんでいるのかどうか先生に尋ねてみると、痛いとかいうことはないだろう、朦朧としている状態だ、ということ。

 そして下した決断は連れて帰ることだった。

 結局のところ、腫瘍を診つけたときに手術しなかったのだし、今手術しても助かるかどうかわからないし、助かってもしばらくは痛い思いをさせることになるし、肺転移があるならもうそれほど長くは望めない。

 そして連れて帰った。もう意識は無かった。そしてほどなく旅に出た。

 具合が悪くなってから数時間置いてしまったことは、結果としては同じことなのでせめてもの救いだと思う。

 悔やむべきは、腫瘍を見つけたときに手術しなかったこと。こんなに長生きしてくれることがわかっていたら手術していたかもしれない。
 
 おなかに大きな腫瘍をかかえての生活はきっとそれなりに負担だったろうし、手術していたら、アンズは頑健な犬だったので、17歳くらいまで生きることができたかもしれない。
 でも、あのとき14歳で手術の選択はする気にならなかった。14歳はラブの寿命に近いし、もうそれほど長い時間は残っていないだろうから痛い思いをさせるのも、と。

 かえでの肥満細胞腫も、今回ははじめはステロイド治療を選択した。12歳で肥満細胞腫と脾臓の手術の決断ができたのは、かえでより年上の子達が結構いろいろな手術に耐えていることを知ったから。それでもラブの14歳の例は知らない。

 ラブには腫瘍が多いが、脾臓の腫瘍はエコー検査でわかるので、シニアになったら必ず検査は定期的に受けさせて欲しい。

 そして脾臓の腫瘍はほっておくとたぶんいつか必ず破裂する。かえでは少なくともその心配だけは無くなった。
 脾臓に腫瘍のある犬は、手術に耐えられる状態で転移が無いなら、また手術してくれる先生の腕が確かなら摘出手術を勧めたい。ただし、悪性の腫瘍だと予後がよくない場合も多いらしいし、悪性か良性かを調べること自体も脾臓の場合は難しいらしいので、いろいろな覚悟が必要と思う。

 アンズが無くなって1週間。あまりにも急だったので半分現実では無いような気もしている。
 15歳7ヶ月という年齢があきらめと納得の気持ちにもつながっているが、ここまできたのだから、16歳まで頑張って欲しかった。

 この記事を書くことで、気持ちの区切りにもつなげたい。

e0028708_1341812.jpg

 
[PR]
by junlab11 | 2012-09-23 13:45 | 健康 | Comments(12)

アンズからの御礼


 あたしのためにコメントやメールでメッセージをくれた皆様、お花を届けてくれた皆様、最後に会いに来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

 最近は17歳くらいまで生きるラブも結構いるので、あたしもがんばってもっといろいろ食べたいと思っていたけれど、突然旅に出ることになりました。このあたりの話は、参考になるかもしれないので、いずれ母ちゃんが書いてくれると思います。

 あたしとしては、もっと食べたいという気持ちもあったけれど、そちらでの生活に若干支障をきたすことも多くなっていたので、まあいいかな、と思っています。

 ただ一つ心配なのはかえでのことです。

 あたしはもうずいぶんかえでのめんどうを見てきたので、しばらくはお役ごめんでゆっくりしたいです。しばらくはももねえちゃんに甘えていたいと思ってます。だから、かえではまだしばらくはこっちの世界に呼ぶ気はありません。

 でも、あの子はお祭りとか言われているけどとっても小心ものなんです。どうか皆さん、気にしてやってくださいね。

 本当にありがとうございました。あんずより。

e0028708_22273113.jpg

[PR]
by junlab11 | 2012-09-20 22:29 | 日々の暮らし | Comments(0)

黒の大老の旅立ち

 昨日9月15日20時半すぎ、アンズが旅立った。明日で15歳と7ヶ月になるはずだった。

 朝は元気で、休日なので西湖へ。いつものように水につかり、行き帰りの途中ではしっかりささみやソーセージのおやつにも舌鼓。でも、西湖で天から迎えが来ていたようで・・・
e0028708_1747322.jpg


 帰宅後急に具合が悪くなり、夕方病院へ。検査結果を聞いて先生と相談し、家へ連れて帰った。しばらくして、たぶんあまり苦しむことも無く息を引き取った。

 生来の水犬だったアンズ、亡くなる朝まで水浴を楽しむとは全くアンズらしい。しかも、水遊びのあとだったのでシャンプーもしてきれいだし、父母二人とも休みの週末土曜日、ほとんど手間をかけさせることなく逝った。 

 水犬アンズ、最後の写真。
e0028708_1759462.jpg


 アンズ、ありがとう。
e0028708_180436.jpg

[PR]
by junlab11 | 2012-09-16 18:07 | 日々の暮らし | Comments(18)

ラブとドードル、西湖で遊ぶ♪

 手術後のかえでに、そろそろ楽しいことと、体力回復の運動を、と思い、午前中西湖へ。

 初めて会ったラブラドードル!
e0028708_18545116.jpg


 4歳のドードルちゃん。名前を聞き忘れたのが残念。
e0028708_1005333.jpg


 恒例、つかるアンズと泳ぐかえで。
e0028708_1902070.jpg


 つかるアンズと泳ぐドードル。
e0028708_19133.jpg


 泳ぐアンズとかえでとドードル。(下の写真のアンズは泳いでます。)
e0028708_1931636.jpg


 泳ぐアンズ!
e0028708_1911455.jpg


 年はずいぶん若いのに、かえでは波長が合うらしく、かなり楽しそうだった♪

 ここの家にはこの子の前はラブが2頭いたそうで、あんかえの年齢を聞いて驚いていた。「ラブラドードルは濡れると貧相なのよー」とお母さんが言ってました・・・確かに・・・ 性格もやっぱりラブとは違うらしい。ラブよりマイペース、みたいなことを言っていたかな・・・

 さて、久々に動画でも。短編3本立て。

 アンズの左側をかえでが、右側をドードルちゃんが泳いでます。


 かえでは遊んでもらって楽しそうでした。ありがとう!


 この動画は、かえでのバックのカヌーがおもしろい。カヌー教室があったらしく、カヌーの集団がうにょうにょ通り過ぎていく・・・


 
[PR]
by junlab11 | 2012-09-08 19:26 | 近場のお出かけ | Comments(4)

秋のはじまり


 8月末にかけて信じられない暑さが続きどうなるのかと思っていたら、9月の始めは少し秋っぽい。今晩は久々にエアコン無しでも過ごせそう。開けた窓からは秋の虫の音と雨の音が聞こえてきてほっとする。

 また暑くなるのだけれど・・・

 かえでのおなかはサマーカットがちょい目だつ。
e0028708_20373547.jpg


 妙に角刈りにカットされてしまった・・・もっと女の子らしくカットしてほしかったな・・・
e0028708_20442633.jpg


 かさぶたも取れ、もう心配は無し!

 さて、9月はももの月なので、ももの写真でも。
e0028708_20404184.jpg


 きのうお墓参りに行ってきました。
[PR]
by junlab11 | 2012-09-02 20:45 | 日々の暮らし | Comments(0)