カテゴリ:思い出( 8 )

あと1か月で


 あとちょうど1か月でかえでの1周忌。

 1年前の今日のかえで。
e0028708_21311821.jpg


 もうたくさんは歩かなかったけれど、宮ケ瀬のお散歩を楽しみました。

 が、このあと、夜に2回目の発作が起こったのでした。

 1年前のことを思い、ここのところ気持ちがざわざわするあんかえ母です・・・




 
[PR]
by junlab11 | 2016-01-25 21:37 | 思い出 | Comments(0)

12月の思い

 今日も、見ると気持ちが暖かくなるかえでの笑顔から。2年前の相川公園。
e0028708_23371848.jpg


 今年もツリーの季節になった。かえではいないけれど、かえでに送ろうとツリーの写真を撮った。
e0028708_2338229.jpg


 そして、かえでの親戚から立派でおいしいりんごが届きました♪
e0028708_23413350.jpg


 今年はりんご狩りに行けなかったので、とてもありがたい。ありがとう!!

 実は去年の今日が、かえでの1回目の発作が起こった日。私が新横浜でアイスショーを見て帰って来た時、発作が起こった直後だった。

 昨日、今年のショーを、今年は新横のチケットがとれなかったので大阪で見てきた。1年、あっという間にたってしまい、かえではいない。

 去年、ショーの日の数日前まで、私は実家のことでばたばたしていた。やっと落ち着いて、楽しみにしていたショーだった。

 かえでは私が落ち着いて、楽しみが終わるまで、自分が具合悪くなるのを待っていてくれたように思う。

 そして、2回目の発作が起こるまでの約1か月間、おだやかな年末年始を過ごせたことは神様からのプレゼント、その後の最後の1か月は苦しいのを我慢してお別れの時間を用意してくれたかえでからのプレゼントだったのだと思う。

 きのうのショーで、ミーシャの eveyithing の歌に合わせたプログラムがあり、心に響いた。

 すれ違うときの中で、あなたに巡り合えた。不思議ね、願った奇跡がこんなにもそばにあるなんて・・・

 「あなた」は人でないことだってあるだろう。以前、「犬と暮らすことは奇跡なのです」という誰かが書いたコラムも読んだことがある。かえでと会えたこと、心を通わせられたことは私にとっての奇跡だった。

 クリスマスなので、そしてこの1年の気持ちの整理のために、少し自分の気持ちを書いてみました。








 
 
[PR]
by junlab11 | 2015-12-22 00:14 | 思い出 | Comments(0)

9月 -ももとアンズ-

 9月はももとアンズと母の月。

 ももとアンズが旅立った月で、母の誕生月。

 最近古い写真の整理をしている。ももの頃はまだアナログ写真だったので、デジタル化をしようと思っている。

 懐かしい1枚があった。
e0028708_21274551.jpg


 イエローはかえでではなくもも。ももとパピーのアンズ。

 デジタル化して、アルバムを作ろうと思っている。

 今日9月2日はももの命日。あれから17年がたった。
[PR]
by junlab11 | 2015-09-02 21:30 | 思い出 | Comments(0)

今明かされた過去の秘密・・・

 先日、ご近所の方と保護犬について話す機会があって、このとき判明したかえでの過去・・・

 2007年5月10日の記事にある、父母留守中のかえでの家出。このときかえでを捕らえてうちに連れ戻してくれて、再び家から出ることが無いようにドアの前にビール瓶の箱を置いてくれたのはこの方だった!

 近所の別の家の人からこの方の家に、「**さんの家の犬だと思うけど、近所をうろついている大犬がいる。どうしよう?」と連絡が入り、うろうろしているかえでを意を決して捕まえてくれたらしい。

 「意を決して」というのは、この人も犬を飼ってはいるがポメラニアンと小型、かえでとはしょっちゅう会ってはいるが、そのときはまだ、大きいし噛むんじゃないか・・・とやはり少し怖かったよう。

 そのころからかえでは噛む犬ではないが、まだ若くかなりどっかんだったし・・・

 でも交通事故にあったらかわいそうだし、と「かえでちゃん!」と呼んだらしっぽを振ってやって来たので「意を決して」捕まえたということ。

 ありがたや・・・いくら感謝してもしたりないくらい。

 このときなぜかえでが家から出たのかは今もわからないが、簡単なカギをあけることはたまにあったから、なにかの拍子にカギがあいて出てしまったのだろう。(その後カギは2重にした)

 危険と紙一重ではあるが、かえではいろいろあったので、いろいろな人の記憶に鮮烈に残っており、ちょっとうれしいかも。

 

 
[PR]
by junlab11 | 2015-08-17 22:52 | 思い出 | Comments(0)

久しぶりに


 6月はブログを一度もアップせずに、7月になってしまった・・・・・

 めっきり散歩もしなくなってしまったが、先週土曜日、久しぶりに河原を歩いてみた。去年は紫陽花の季節に紫陽花とかえでの写真を撮った。
e0028708_21562921.jpg


 今年はもう紫陽花も終盤だったが、小さな株がかわいらしく咲いている場所があった。
e0028708_21595569.jpg


 かえでと最後に日向ぼっこした場所の近くでした。
e0028708_22161371.jpg



 たまに散歩しても出かけても、当たり前だけれどかえでの新しい写真は無い。

 熊子さんや、(メル)
e0028708_21235862.jpg


 酢豚さんや、(スー)
e0028708_21242536.jpg


 謎の犬さんの、(誰?)
e0028708_21245544.jpg


 写真を撮ってはみるが、なかなかブログを書く気にはなれず・・・

 でも7月は特別な月なので、また少し書こうと思う。


 ということで、先週河原に行って驚いたこと。

 なんということでしょう!

 以前あんかえや友犬達が水泳を楽しんでいた相模川の堰き止め湖が、完全に消滅していました。

 Before
e0028708_21332879.jpg

e0028708_21335899.jpg

e0028708_2134923.jpg

e0028708_21415868.jpg

e0028708_21453027.jpg

 (楽しい写真をたくさんアップしてみた。上の写真の一番左端の犬がかえで)

 After
写真はありません。Beforeの写真の川の部分が石や土砂ですっかり埋まっており完全消滅。

 数年前の大雨で地形が変わり小さく浅くはなってはいたが、去年までは少しは水があり、子供や小型犬は遊んでいたのだが・・・

 時代は変わる。

 そういえば、5月初旬頃、あんかえの散歩で良く歩いていた家庭菜園方面へ久しぶりに行ってみたら、去年までは作物を育てていた畑の大部分が花で埋まっていた。花畑に変えたというより、菜園が放棄されて花で埋まったように見えたが、その後行ってはいないのでわからない。

 時代は変わっていく。

 さて、母は6月中旬、一人で日帰りで函館に行ってきた。函館に行くのもこれが最後、用事が終わった後、あんかえと行った公園に寄った。
e0028708_2241148.jpg


 ほぼ同じ場所で写真を撮ってみた。
e0028708_2245613.jpg


 同じ場所から、実家のあった方向。
e0028708_226756.jpg

e0028708_2263796.jpg


 最後に、飛行機の時間を待つ間空港から。
e0028708_2272091.jpg


 もし次の犬を迎えることがあっても、もう一緒に函館へ旅することも無い。あんかえはやっぱり特別だった。



 
[PR]
by junlab11 | 2015-07-03 22:19 | 思い出 | Comments(0)

なつかしい旅

 早いものでもう3ヶ月。今日が3ヶ月目の月命日。

 先月の月命日の頃は函館に行っていた。
今回、いろいろ用事があり、函館へは車で往復。あんかえとの旅を思い出す。

 休憩も、ワンコがいないのに、佐野、那須、長者原などあんかえと一緒の旅で寄ったSAに入ってしまう。距離的にちょうど休憩がしたくなる場所ということもあるが。

 2011年4月の長者原SAで。
e0028708_17514216.jpg


 函館には2010年8月、2011年4月の2回あんかえと、2013年4月にかえでと行った。春に行ったときは2回ともものすごく寒かったが、今回は東北・函館とも初夏!

 函館も平年より10日早く桜が満開になったということで、行ったときもかなり咲いていたが、帰りには散り始めるという状態。

 あんかえが北海道に初上陸したきに函館で初めて写真を撮った場所。トラピスチヌ修道院の向かい。
e0028708_17581137.jpg


 同じ場所、初上陸は夏だったが、今回桜満開。
e0028708_21292722.jpg


 トラピスチヌの前のあんかえ。
e0028708_1863050.jpg


 さすがに犬連れでは中には入れないし上の写真は早朝なのでまだ門が開いていない。中はこうです。上の写真であんかえのバック、奥に見える小さなミカエル像はこれ。
e0028708_18111663.jpg


 さらに奥の小高い丘の上からの風景。遠くに函館山が臨める。このときは行った次の日で、まだ満開では無かったが、上のミカエル像の写真を撮った日は満開になっていた。
e0028708_184114100.jpg


 トラピスチヌの周囲に広がる公園の桜も満開。
e0028708_18205819.jpg


 2011年の春はこう。
e0028708_18214517.jpg


 2013年、公園の一角にある水芭蕉の群生地にて。
e0028708_18235156.jpg


 今回も咲いていた。
e0028708_18242345.jpg


 そして函館のシンボル(かな?)、五稜郭。桜、満開!!!
e0028708_1826238.jpg


 2011年の春。時期はほとんど同じだけれど、桜はまだつぼみ。
e0028708_1827126.jpg


 桜満開の五稜郭なんて、たぶん子供の頃以来だろう。連休の頃帰省する事は何度もあったが、満開になるのはたいてい連休の後なので、満開の桜を見た記憶は無い。桜満開の五稜郭をあんかえと歩きたかったなあ・・・

 夜の五稜郭。良く晴れ、月も出ていてきれいだった。
e0028708_18322661.jpg


 もう行くことも無いと思うので、写真をいっぱい撮った。
e0028708_1833020.jpg

e0028708_18332118.jpg


 そして、あんかえと一緒のときは、大間まで行ったりとあんかえになるべく負担をかけないようにいろいろ考えたが、今回はそんな制約は一切無い。なので、もちろんフェリーは楽な青森便。時間が長くて暇だけど・・・

 で、今まで寄ってみたいな、と思って行けなかったここに、帰りに寄ってみた。
e0028708_20573132.jpg


 青森の三内丸山遺跡。
e0028708_20584820.jpg


 ここがまたいいところで、犬と一緒に行って自由に駆け回らせたかった!(もちろん、犬はだめだと思います)

 3ヶ月たつけれど、なかなか・・・・・ですね・・・。まだしばらくは、近況と合わせて思い出の記事を書こうと思う。
[PR]
by junlab11 | 2015-05-25 21:13 | 思い出 | Comments(2)

14年の桜

 桜の季節になった。歩くのが楽しい季節。14年間、あちこち楽しく歩いてきた。

 2000年7月31日生まれのかえで。2001年の桜の季節、まだ一歳になっていないかえでと初めてのお花見は相模湖ピクニックランド。
e0028708_21212942.jpg


 この年は高遠にも行った。かえでの顔が変・・・
e0028708_21254784.jpg


 2002年、やはりこの季節はピクニックランド。
e0028708_21252353.jpg

 
 2005年まではブログをやっていなかったので、イベントが無ければ写真も撮らなかった。なので、写真も少なく、2003~2005年は桜の季節の写真が無い。桜の季節、特に出かけなかったのかもしれない。
 山桜の咲くころまで裏山の散歩をしていたし、今は家が建ってしまった近くの公園などで朝晩桜は見ていたと思う。
 2004年のみピクニックランドの紙の写真があった。
e0028708_213041100.jpg


 2005年の夏からブログを始めたので、2006年以降は写真がたくさん残っている。

 2006年。
 内裏公園。
e0028708_21351879.jpg


 2007年。
 この頃桜の丘が整備された。それまでは山の端っこだったはず・・・桜の木もまだ小さい。
e0028708_21385121.jpg


 ピクニックランドはやっぱり定番。
e0028708_21395746.jpg


 2008年。
桜の丘。
e0028708_21432399.jpg


 この年は内裏公園から続く尾根緑道を散策。緑道への往復はかなり長い道のりだった。11歳のアンズにはちょっときつく、帰り道疲れが出たようだった。ごめんね。
e0028708_21454680.jpg


 2009年。
 この年のピクニックランドは、12歳になったアンズが調子を崩したため、かえで一人を連れて行った。かえで一人のお出かけは近所の散歩以外はこれが初めてで、かえではちょっとつまらなそうだった。
e0028708_661682.jpg


 桜の丘。かなり桜の木が大きくなった。
e0028708_665659.jpg


 内裏公園から続く桜並木。ここも2005,06年くらいからほぼ毎年行っていた。
e0028708_693269.jpg


 2010年。かえで10歳。
 春に西への大遠征を決行。この年は寒かったのか、4月中頃の遠征でもあちこちで素晴らしい桜が見られた。
 奈良、平城京。
e0028708_701343.jpg


 京都、宇治川沿い。
e0028708_714173.jpg


 でもやっぱり桜の丘。
e0028708_722419.jpg


 2011年。
 ベス・メル・プーちゃん家と河津桜を見に行き、素晴らしい時間を過ごした。
e0028708_19543367.jpg


 河津に行った次の週、東日本大震災が起こった。

 気持に活を入れるため、少し落ち着いた頃ベスメル家と群馬・川場の温泉へ。標高が高いため、4月下旬でもお宿の桜が見ごろだった。
e0028708_18495858.jpg


 そして4月末、実家のある函館へ。私の父母と桜の名所五稜郭へ。桜はまだ1部咲きという程度。
e0028708_18531456.jpg


 2012年。アンズ15歳の年。この年がアンズと一緒に桜を見た最後の年になった。
 桜並木。
e0028708_1912893.jpg


 アンズの歩みはかなりゆっくりになっていて、先を行くかえでと父ちゃんが行ったり来たりしている後から、母はアンズとゆうーっくり歩き、見たかった枝垂桜の場所へ。
e0028708_1921140.jpg


 城山も桜が綺麗だった。
e0028708_194184.jpg


 2013年。
 かえでのボーフレンド、はる君と河津へ。はなはる家もうちも家族が少なくなったけど、はる君とかえではとても楽しそうだった。
e0028708_19232069.jpg


 数年間行っていなかったピクニックランド。いつからかプレジャーフォレストと名前も変わり、3人になった家族で久しぶりに行ってみたらかなり変わっていた。桜に加えてももやいろいろな花が咲いており夢のように綺麗だった。
e0028708_19534179.jpg


 定番、桜の丘。桜の丘という名前にふさわしく桜の木は大木になった。
e0028708_19165142.jpg

 
 2014年。桜の季節はかえで13歳と9ヶ月のころ。
 かえでも歩くのが遅くなったけれど、ゆっくり桜を楽しみながら桜並木の枝垂桜のきれいな場所へ。 
e0028708_19572583.jpg


 初めて相模川沿いの桜を見た。夏に良く泳ぎに行った相模川、でも桜を見たのは初めて。
e0028708_2011975.jpg


 プレジャーフォレストへははる君、小雪ちゃんと。一泊で夜桜イルミリオンも楽しんだ。
e0028708_2031293.jpg


 そして、かえでと見た最後の桜は、桜の丘、つつじが咲く頃の八重桜だった。
e0028708_2043354.jpg

[PR]
by junlab11 | 2015-04-03 22:56 | 思い出 | Comments(2)

やっぱり笑顔で!

 かえでを見送ったところでは、合同追悼式というものを行ってくれて、それが昨日だった。告別式みたいなものだと思っている。

 さて、悲しい記事を書いてしまったが、やっぱりかえでには笑顔が似合うので、笑顔の写真を。

 昨年末に伊豆に旅行に行った。予約してあったが1回目の発作の直後だっので、行くかどうか悩んだ末、かえでは普通に元気に戻っていたし、しばらくは何事も起こらないことを期待して行くことに決めた。二人とも心の底では、これが最後の家族旅行になるかも、とも思っていたようにも思う。

 結果、何事も無くお宿ライフを楽しめたが、記事をUPしそこねていた。

 いつもと同じ笑顔!
e0028708_159773.jpg


 おへやでくつろぐ父ちゃんとかえで。
e0028708_1513910.jpg


 まじめ顔のアップ。やっぱりかわいい!(いまだに親バカ・・・)
e0028708_15134360.jpg


 「ラブ」ちゃんという名前のラブちゃん12歳と一緒になった。
e0028708_15113743.jpg


 この子が小さい頃からてんかんだったということで、いろいろ話を聞いた。かえでは結果てんかんではなかったと思うけれど、この時期このような子と一緒になったのもなにかの運命か・・・

 ドッグランで楽しそうに歩いてました♪
e0028708_15151270.jpg


 帰りの足柄SAでは、人の温泉旅行につきあってもらったお礼に牛串を・・・
e0028708_15173235.jpg


 富士山をバックにやっぱり笑顔♪
e0028708_15185941.jpg






 
[PR]
by junlab11 | 2015-03-15 15:24 | 思い出 | Comments(2)