めぐる季節

 かえでの笑顔の写真を見ると暖かい気持ちになれるので、今日は笑顔の写真から。
ちょうど1年くらい前の写真。
e0028708_19494853.jpg


 今日でかえでが旅立ってからちょうど9か月。かえでが旅に出たのは冬の終わり、春のきざしが感じられるようになったとき。そして今日は冬の寒さ、3/4年、3つの季節が廻り、冬が来る。

 かえでに送ろうと秋の紅葉の写真を撮るために宮ケ瀬に行ったが、今年は紅葉が今一つのような・・・でもなんとかきれいな写真が撮れた。
e0028708_20454954.jpg


 そして、そんな秋のある日、あんかえベスメルと4頭でつるんでいた最後の一頭、メルが旅立った。11月14日、ちょうど14歳の誕生日に。

 4頭の最後の一頭が逝き、本当に寂しい。でも、あちらの世界では皆一緒になって再開を喜んでいるだろう。

 かえで、メル、そしてあちらの皆に紅葉と彼岸桜の様子を送ります。
e0028708_20544227.jpg

e0028708_20545261.jpg


 犬と暮らすということは、どんなに愛していても犬が先に逝ってしまい、それを受け入れるということ。そして次の犬を迎えるということ。でないと、犬と暮らす人がいなくなってしまう。

 でも、それを納得するのはなかなか難しいのですよね・・・





 
[PR]
by junlab11 | 2015-11-25 20:53 | 日々の暮らし | Comments(0)


<< 12月の思い こすもすの季節 >>