手術、そして無事生還

 8/14、かえでは肥満細胞腫と脾臓の摘出手術を行った。4泊入院し、今朝連れて帰ってきた。

 肥満細胞腫は体表にできたもので、この1月~2月にかけてステロイド投与で一度小さくなったが6月くらいからまた大きくなってきた。再びステロイド投与の選択もあったが、やめてしばらくするとまた大きくなるだろうから繰り返すことになるし、からだへの負担もあるし、繰り返すうちに効かなくなる恐れもあるので、2年前に続き2度目の手術を決断した。


    入院中。お肉差し入れ。
e0028708_1558195.jpg



 脾臓は、1年半くらい前からエコー検査をしたときに小さな影のようなものが見えると言われていた。その後の検査で一旦消えたように見えたが、肥満細胞腫の術前検査でやはり影が認められた。

 脾臓は腫瘍ができやすく、たとえ良性の腫瘍でも大きくなると破裂して失血し、突然死に至ることがあるという。アンズには脾臓に大きな腫瘍がある。わかったときにはもう14歳を過ぎていたので手術はしないできている。今でも元気に生きているのでたぶん良性なのだとは思うが、発見されたときよりはかなり大きくなっており、破裂せずに無事に寿命を全うしてくれるように、と祈る日々。

 おなかをぶつけたりしても破裂するらしく、お医者様からは注意するように言われている。アンズは静かな犬なのでこの点あまり心配はないが、かえではというと・・・

 だから、かえでの脾臓に腫瘍があるなら摘出した方がいいと考えていた。念のため肥満細胞腫の手術で麻酔をかけたときにCT検査を行ってもらうことにし、そこで腫瘍が確認されたら摘出することをお願いした。結果、やはり腫瘍があったので手術。


     帰宅直後のかえで。おなかカバーの服を着せました。
e0028708_16394222.jpg

e0028708_16594691.jpg


 肥満細胞腫は体表なので、大きくえぐり取るとはいえ、あまりたいしたことは無いと思うが、さすがに脾臓の摘出はそれなりの負担だろう。でもこれであと2、3年元気に生きてもらえれば、と願っている。

 手術は週1回来院する腫瘍専門の先生にお願いした。手術自体は無事に終わり、経過も良好。でもさすがに今回は入院期間が長くなり、その方が問題・・・かえでは小心者で、ごはんは食べないし、トイレもがまんしちゃうのだ・・・途中好物を持って2回面会に行き、2回目は散歩もさせた。

 今日連れ帰ってからもピーピー言いながらぱたぱた動き回り、しばらく落ち着かなかったが、お昼にごはんを食べさせたあとやっと少し落ち着いた。


     落ち着いて休憩に入ったかえで
e0028708_16485637.jpg



 まだ痛いのかもしれないし、体力も低下したと思う。それ以上に精神的ダメージの回復にちょっとかかるかもしれない。抜糸が終わって良くなったら楽しいことをさせてやらないと・・・
[PR]
by junlab11 | 2012-08-18 17:04 | 健康 | Comments(2)
Commented by BMの母 at 2012-08-19 18:34 x
もーーーービックリしたよー
この生地読んで、直ぐメールしたけれど
まだ落ち着かなくてまたここで書いてる私

肥満細胞腫摘出時の麻酔時にCTを撮って、確認したのでそのまま脾臓摘出
これって凄い早業じゃないですかっ
老犬にとって、大きな負担は一度だけで済む
迅速な対応ですねっ

かえちゃん良く頑張ったねぇ
今は体の負担よりメンタルなダメージが大きいの?
んん~(。-`ω-) そうだよね
ワンコの4日間は人間の3週間程度に匹敵すると言うし
寂しかったんだね かえちゃん
うちのくま子を隣のケージに置いておけば良かったかなぁ?
あっ そしたら2人で一緒に泣いちゃうか!
密かにくま母もいたりしちゃって迷惑だわねっ

かえちゃんゆっくり休んで父さん・母さん・お姉ちゃんにゆっくり甘えてねっ
意外とくま子と一緒で
お姉ちゃんが側に居るのが日常通りで一番だねっ!

父さん・母さん 
老犬と言うリスクもあって、半端なく気づかれしたでしょ
お疲れ様でした m(_ _)m
あっ 勿論アンちゃんもねっ(・ω´-ゞ)
Commented by junlab11 at 2012-08-20 12:10
BMお母さん、どうもご心配をおかけしましてすみません。

かえでは実は小心者で、一人で預けられるとだめなんです。アンズが一緒だと大丈夫なので、アンズを一緒に入院させておこうかと思ったくらい。(さすがにやめましたが・・・)

妹の欠点ですね・・・

もう大分落ち着いてきましたけど、たっぱり4日もトイレ以外はケージの中だったので体力が低下しているようです。服を着せているのも動きずらい一因なのですが、足の動きなどが良くないのに、あの性格で、自分では大丈夫だと思って動くので、階段などかなり注意しないと危ない状態です。



<< そういえば15と1/2 普通の日々 >>